biography

見増勇介
アートディレクター|デザイナー|ym design 代表

_

1980年大分生まれ。2003年京都造形芸術大学卒。
大学卒業後、デザイン・スタジオ「yusuke mimasu design」を主宰。
2009年より京都造形芸術大学非常勤講師。
2011年頃よりデザインの内包する特性や問題を応用し、作品やパフォーマンスに展開するアート・ユニット「intext」を主催(共同メンバー:外山央、真下武久)。国内外のギャラリーやアートセンター、美術館などで展示発表をおこなう。
2011年より文字・音・グラフィックの関係性を考えるグループ「phono/graph」にintextとして参加(共同メンバー:藤本由紀夫、八木良太、二コール・シュミット、softpad ほか)。ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京)、dortmunder U (ドルトムント、ドイツ)、国立国際美術館(大阪)などで展覧会やワークショップ・プロジェクト、パフォーマンスなどをおこなう。
2013年より京都造形芸術大学学外広報誌「瓜生通信」のアートディレクションを担当。
2015年より京都造形芸術大学専任講師。
2016–2019年にかけて、文化庁芸術家在外研修の成果「DOMANI・明日展」のリニューアルに伴うアートディレクションおよびデザインを担当。
2019年、ym design 株式会社設立。アートディレクター、デザイナーとして、主に美術館やアートセンター、ギャラリーなどの芸術機関との協働を主体に、ブックデザイン、グラフィックデザイン、WEBデザイン、宣伝美術、展覧会デザイン、空間デザイン、企画およびアートディレクションなどを手がける。

_

コレクション
ステデリック美術館|アムステルダム 、オランダ|ポスター:2種|2018
AGALAB|アムステルダム 、オランダ|版画:8種|2019

研修助成
文化庁新進芸術家海外研修(短期)|アムステルダム、オランダ|2019

レジデンス
AGALAB|アムステルダム 、オランダ|2019

研修
ステデリック美術館|アムステルダム 、オランダ|2019

アートフェア
VOLTA, BASEL|バーゼル、スイス|2015
ART BASEL HONGKONG (INSIGHTS) |香港|2018
TAIPEI DANGDAI (SOLOS)|台北、台湾|2020

パブリケーション
「広がるフライヤー 展覧会 舞台・映画 イベントを表現するチラシのアイデアとテクニック」2019|株式会社BNN新社
「Art Basel Year 48」2019|JRPIRingier
「文字のレイアウトで魅せる広告デザイン」2018|パイインターナショナル
「experimental studies: post past」2017|京都dddギャラリー
「交, 향 graphic symphonia」2015|MMCA
「phono/graph sound letters graphic」2013|dortmunder U
ほか

Yusuke Mimasu
Art Director | Designer|Representative of ym design CO.,LTD.
_

Born in Oita, Japan in 1980. Graduated from Kyoto University of Art and Design in 2003.
After graduating from university, organized the graphic design studio “yusuke mimasu design”.
Part-time lecturer at Kyoto University of Art and Design since 2009.
Since around 2011, has been organizing an art unit “intext” that applies the characteristics and problems included in design to art works and performances (co-members: Hiroshi Toyama and Takehisa Mashimo). Exhibitions at galleries, art centers and museums in Japan and overseas.
Since 2011, has participated as intext in the group “phono / graph” that thinking / comparing about the relationship between letters, sounds and graphics (joint members: Yukio Fujimoto, Lyota Yagi, Nicole Schmid, softpad, etc.). Performs exhibitions and workshop projects at Ginza Graphic Gallery (Tokyo), dortmunder U (Dortmund, Germany), and the National Museum of Art Osaka, etc.
Since 2013, has been in charge of art direction for the Kyoto University of Art and Design’s public relations magazine, ‘Uryu-Tsushin’.
Since 2015, has been a lecturer at Kyoto University of Art and Design.
From 2016 to 2019, was in charge of art direction and design following the renewal of “DOMANI: The Art of Tomorrow”, a result of a program under which the Agency for Cultural Affairs sends young artists overseas to support their training in their specialties.
In 2019, founded “ym design CO.,LTD.”. As an art director and designer, mainly works in art periods such as museums, art centers, and galleries, and works on book design, graphic design, web design, exhibition design, and space design etc.

_

COLLECTIONS
Stedelijk Museum Amsterdam|Amsterdam, Netherlands|Posters: 2 types|2018
AGALAB|Amsterdam, Netherlands|Prints: 8 types|2019

GRANTS
The overseas study program for upcoming artists of the Agency for Cultural Affairs (Short Term)|Amsterdam, Netherlands|2019

RESIDENCE
AGALAB|Amsterdam, Netherlands|2019

TRAINING
Stedelijk Museum Amsterdam|Amsterdam, Netherlands|2019

ART FAIR
VOLTA, BASEL|Basel, Switzerland|2015
ART BASEL HONGKONG (INSIGHTS)|Hong Kong|2018
TAIPEI DANGDAI (SOLOS)|Taipei, Taiwan|2020