information

姫路市立美術館で開催される企画展の宣伝美術を担当

_

小野田實 私のマル

2021410日(土)620日(日)
休館日:月曜日(5月3日は開館)、 5月6日(木)
開館時間:午前10時-午後5時(入場は午後4時30分まで)
姫路市立美術館

小野田實は国際的にも再評価が高まる具体美術協会の会員として知られ、 日本の戦後美術を語る上で重要な画家の一人です。1937年に満州に生まれ、 終戦の前年に姫路に移って以来終生同地で過ごした小野田は、 2008年に生涯を閉じるまで自身の哲学を作品化し続けました。 初期から最晩年までの画業を網羅する過去最大規模の回顧展を通じて、 今なお雄弁な小野田独自の造形言語「私のマル」を世界に発信します。

公式図録兼書籍情報
http://www.seigensha.com/newbook/2021/01/26181900